ウルセラは肌ダメージも少ない!


ウルセラは肌の内部に超音波を浸透させる治療機器です。
超音波によって刺激を与えられると肌内部の筋幕が引きあがり、気になるたるみをリフトアップできます。強い効果が得られるので副作用が心配になるかと思いますが、ウルセラはダメージを抑えていることが大きなメリットです。

まず肌内部に超音波を照射しても、肌に必要な栄養素や構成物質を損なうことはありません。ウルセラは熱を伴う治療危機なので肌の潤いに必要なコラーゲンが失われそうなイメージがありますが、ピンポイントで照射するので肌ダメージには繋がりません。

肌に必要な栄養素には影響を与えず、ダメージの原因ともならないことが評価されています。ただしウルセラ治療直後は多少肌に違和感が残ることがあります。

しかし一時的なものなのでダメージが長引いたり深刻化することはありません。

ウルセラはダメージを気にせず取り組めるたるみ治療法なので、気軽に利用を検討してみてください。

This entry was posted in ウルセラの効果と特徴について. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found